Profile (プロフィール)

HABECHI  (フォトグラファー)

兵庫県生まれ。
実践ベースで技術を学べる写真学校に、月2回ほど、週末、夜行バスで大阪から東京へ3年間通い、個性豊かなフォトグラファーの卵たちと切磋琢磨し、技術を磨きました。
 
その後、2006年より、関西で契約スタジオをとおして、フリーランサーとして婚礼写真を撮りはじめ、現在11年目(2017年現在)。
 
きっかけは、友人の婚礼写真を撮って喜ばれたこと。
 
週末中心に、契約スタジオ等から依頼を受け、婚礼写真、舞台写真、集まりの記録写真などを主に撮影しています。 個人的に依頼も受け付けています。
 
人物を撮るとき、写真をとおして、その人を応援していければ、という気持ちを大切にしています。写真に写る方の放つ雰囲気、行動、エネルギーをとらえ、その人も同じことを感じたと分かったとき、一番、幸せを感じます。
 
 機会があれば、国内、海外問わず活動の場を広げていきたいと思っています。ギャラリーやカフェなどの店舗、イベントスペース、ライブハウスなど、皆さまの集まる場所があれば、どこへでも出張します
hananingen

これまでの撮影

ダンサー、パフォーマー、ミュージシャン、新郎新婦、

学術研究集会、セミナー、同窓会などパーティの記録写真、

ダンス発表会、カフェのメニュー写真、ファッションショー、雑誌インタビュー写真、名刺用写真 など。

 

写真展

  • ベリーダンスをテーマにした写真展(Nikonサロン)
 
  • ドイツの若者によるアートの世界紹介と、ナイトクラブの写真展(日独友好150周年 協力イベントとして開催)
 興味・趣味
特に興味があるのは、世界のいろいろな芸術文化や舞踊、音楽、工芸、言葉に触れること。おいしい食べ物。
 
そこで得られた体験や知識をもとに、写真で、どんなことを表現していけるのか、また、言葉にならない段階のものを目に見える形にして楽しむこと、を模索しています。
 
写真をみて、おたがい世界観をフィードバックし合うのが楽しみ。
 
新しい見方を提案したり、されたりすることは、アートの一つだと思っています。