インスピレーション
フライヤー表
, ,

トルコ音楽の魅力 サズの響き ライブしました!

丹波篠山市のマグナムコーヒーで、友人と共同で初開催の、トルコ音楽ライブの様子です。
Size of sun
,

写真家アラ・ギュレル氏 90才にて逝去

トルコの著名なフォトジャーナリスト、アラ・ギュレル氏(Ara Güler, 1928年8月16日生まれ )が2018年10月17日 90才で心臓発作ため逝去しました。 心臓発作を起こしたギュレルは、フローレンス・ナイチンゲール病院の集中治療室に運び込まれ、再び心臓が動き出したものの、残念ながら息をひきとったそうです。 彼は「イスタンブルの目」「イスタンブールの写真家」というニックネームを持っており、街の風景に加えて、多くの著名人ポートレートを撮影しています。     私も2012年にイスタンブルを初めて訪ねた時、彼の経営するカフェ、「アラ・カフェ」を訪れて、写真集を見せてもらい、コーヒーを飲みながらそれに見入ったことが、鮮明に記憶に残っています。 残念ながら、ご本人とは会えなかったですが・・・ スマホで撮影したara…
Size of sun

タップダンサー:越替由美さん(Yutty)

現在、ニューヨーク在住のタップダンサー Yuttyさんが一時帰国でイベントを開催されました。 <タップダンス・ワークショップ> 今回は、公演前に行われたタップダンスワークショップにも参加。 子供から大人まで、様々なレベルの方がいました。靴もレンタルで用意してもらい、さぁ挑戦。 初めてタップをふむ。自分の中にリズムのストックが少ないので、ひたすら真似る。 コピー能力で勝負や!と集中して、3回ほどの繰り返しでワンフレーズをなんとかついていったら、先生の方が、「え!もう出来てますね。すごい!」と言われましたが、所詮は短期記憶・・・ ちょっと時間置くと、忘却曲線が急カーブを描く・・・(笑) 音楽に馴染まなくては! 靴のどの部分をどうあてると、どんな音になるか、をもう少し追求したくなりました。   <タップダンス ライブ> ライブパフォーマンスの部は、満員の観客。 あっという間に時間が過ぎ、最後は子供も大人も混じって、簡単な手拍子とステップで生演奏で踊って、みんな笑顔が素敵でした。 最後、タップダンスの生徒たちで、タップダンスでは定番だという「Shim…
Size of sun

写真の中の、太陽のサイズはなぜ小さい

スマホやコンパクトカメラで撮ると、なぜ、太陽は小さく写るのか? その理屈や大きめに撮る方法について解説しました。