,

ラジャスタンってなぁに?in Osaka Part 1

インド北西部地域にあるインド一広い州、ラジャスタン州。面積342,236 km²。パキスタンとも国境を接しています。 その地域の踊り、音楽、文化に惚れ込み、通い詰めているダンサー2人によるイベントが開催されました。 「ゴールデンシティ」ジャイサルメール…

カルベリア、フラメンコ、空海

ジプシーは、日本にはいなかった人たち。流浪の民。そして、幾世紀もさまざまな土地を渡り歩いた人たち。 蔑視の対象でもあり、音楽や芸能に長けた人もいる。成功した人もいる。生活が苦しく、盗みを働く人もいる。 それでも、音楽にはいろいろな影響を与えるほどに、インスピレーションの源でもありました。     ロマ(ジプシー)音楽 曲の特徴として、情熱的、心拍数があがっていくような、体を揺らしたくなるような独特のリズムが感じられます。 さらに独特の空気感を、楽器の音の使い方、ボーカルを使って音楽を演奏します。 カルベリアダンス 優れた音楽センスを持った流浪の民、ロマは、住み着いた土地の音楽と融合し、さらにその土地独自のものへ発展させていきました。映画「ジプシーキャラバン」は、全くお互いを知らないスペイン、ルーマニア、マケドニア、インド各地のロマ音楽。ダンサーが集められ、アメリカ各地を演奏して回った時のドキュメンタリー映画です。   その映画の出演者たちの一人と、2008年に公演やダンスレッスンとショーの招聘で、偶然出会うことになりました。 その後、何度か来日のたびに観にいき、パフォーマンス撮影もしました。クイーン・ハリシュ(Queen…
,

トルコ音楽の魅力 サズの響き

サズはトルコを含むバルカン半島周辺を中心に演奏され、イランのセタールに起源を持つ、とても歴史の古い民族楽器です。 音色は、どこか草原をわたる風、または笹の葉がそよぐような風を思い出します。 そして、風はどこからともなく来て去っていく吟遊詩人のよう。 シルクロードをとおり、時を超えて、サズは、やがては沖縄の三線や三味線にも派生しています。 民謡から現代音楽まで演奏ができ、その場の雰囲気を感じ取って即興で奏でられることも多いです。   篠山初 トルコ音楽ライブ   フライヤー写真およびデザインは、たたき台を私が作り、篠山在住の友人と意見を出し合いながら作成したもの。 友人も1年ほど前に篠山に越してきたばかり。 久しぶりに私たちがセファを囲んで話をしたのがきっかけで、このイベントが立ち上がりました。 場所は、有機栽培の焙煎豆を使ったコーヒー店、Magnum…
,

写真家アラ・ギュレル氏 90才にて逝去

トルコの著名なフォトジャーナリスト、アラ・ギュレル氏(Ara Güler, 1928年8月16日生まれ )が2018年10月17日 90才で心臓発作ため逝去しました。 心臓発作を起こしたギュレルは、フローレンス・ナイチンゲール病院の集中治療室に運び込まれ、再び心臓が動き出したものの、残念ながら息をひきとったそうです。 彼は「イスタンブルの目」「イスタンブールの写真家」というニックネームを持っており、街の風景に加えて、多くの著名人ポートレートを撮影しています。     私も2012年にイスタンブルを初めて訪ねた時、彼の経営するカフェ、「アラ・カフェ」を訪れて、写真集を見せてもらい、コーヒーを飲みながらそれに見入ったことが、鮮明に記憶に残っています。 残念ながら、ご本人とは会えなかったですが・・・ スマホで撮影したara…

タップダンサー:越替由美さん(Yutty)

現在、ニューヨーク在住のタップダンサー Yuttyさんが一時帰国でイベントを開催されました。 <タップダンス・ワークショップ> 今回は、公演前に行われたタップダンスワークショップにも参加。 子供から大人まで、様々なレベルの方がいました。靴もレンタルで用意してもらい、さぁ挑戦。 初めてタップをふむ。自分の中にリズムのストックが少ないので、ひたすら真似る。 コピー能力で勝負や!と集中して、3回ほどの繰り返しでワンフレーズをなんとかついていったら、先生の方が、「え!もう出来てますね。すごい!」と言われましたが、所詮は短期記憶・・・ ちょっと時間置くと、忘却曲線が急カーブを描く・・・(笑) 音楽に馴染まなくては! 靴のどの部分をどうあてると、どんな音になるか、をもう少し追求したくなりました。   <タップダンス ライブ> ライブパフォーマンスの部は、満員の観客。 あっという間に時間が過ぎ、最後は子供も大人も混じって、簡単な手拍子とステップで生演奏で踊って、みんな笑顔が素敵でした。 最後、タップダンスの生徒たちで、タップダンスでは定番だという「Shim…

太陽を撮る時 目には影響あるの?

太陽を撮るために直接、目で見るのって、大丈夫?   目はもともと、虹彩や黄斑色素(特にブルーライトに対する防御フィルターと抗酸化能力を持ち、網膜の中央2-3mm範囲にある)などによって目に到達する光の量を調節できる機能を持っています。しかし、 昼間に太陽を長時間直視すると、防御機構の限度を超える光が目に入るので、光化学反応により網膜や角膜の炎症をおこします。     なぜかというと、エネルギーの高い光を浴びることで、目の中の視色素から活性酸素などが発生して、それがしばらく眼内にとどまるため、網膜の損傷は徐々に進むことがあります。 観察中や観察直後に何も症状がなくても、数時間後、翌日、あるいは数日経ってから症状が出る場合もあります。 特に日食のような天体ショーで、事前知識がないまま、見上げたり、写真を撮ろうと太陽を直接見てしまったため、目に障害を起こした人が、たくさん眼科医のところに訪れるケースがあとを絶たないそうです。 なぜこういう症状になるのか。どうやって観察するのが安全か、ご紹介したいと思います。 安全な観察法 日食観察のためにつくられた「日食観察グラス」を正しく使用する。 もっとも危険の少ない観察方法は、厚紙にあけた小さな穴を通した太陽の光を白い紙に映すと、太陽の形がわかります。穴は円くなくてもかまいません(ピンホール効果の原理で投影された太陽の形を見る)。 危険な観察法 ・望遠鏡や双眼鏡は、肉眼で見るよりもはるかに多くの光が集まるので、絶対に望遠鏡や双眼鏡で太陽を直接見てはいけません。   ・下敷き・CDやDVD・現像済みのフィルム・すすをつけたガラス・サングラス・ゴーグル等を使った観察: 太陽の光や熱が十分に遮断されないため危険です。 (また、観察専用グラスは、レンズで光を集めた状態の光には対応していません) 特にリスクが高いのは、晴れた日の観察、眼球の透過性の高い乳幼児や小児。 *白内障手術で眼内レンズを入れている方は、紫外線吸収型かどうかの確認が必要かもしれません。   こんな太陽観察グラスは危険 日食観察を目的としたさまざまなグラスが市販されていますが、不適切な製品を用いると、目を傷める危険があります。 時には重症化することや後遺症が残ることもあります。 日食観察グラスを使う際は、下記を参考に、品質や性能を確認した上で、正しく使用してください。 (詳細は、日本眼科学会サイト参照) 明らかに危険な日食観察グラスの見分け方 (2012年金環日食日本委員会ホームページから抜粋) 主なチェックポイント(こんな日食観察グラスは危険です) …

羽生結弦選手ら 出演のFantasy on Ice 2018 感想

名称:P&G Presents Fantasy on Ice 2018 in KOBE ■主催:朝日放送テレビ(株)、(株)CIC、(株)キョードー、(株)サンライズプロモーション北陸、(株)BS朝日 ■後援:公益財団法人…
,

光画と写真 それから 自己満足について

  「新興写真」とはドイツの「新即物主義(ノイエザッハリヒカイト)Neue Sachlichkeit」やシュルレアリスム(Surréalisme(仏))などの影響をうけ、 それまでのピクトリアリ…

ひらめきをもらった日本のフォトグラファー 鋤田さん

世の中にはアマチュアからプロまで、様々な人が写真を撮っています。 デジカメになって、それがかなり加速していて。。。どんな写真が良いのか。 私も写真を撮るのは好きだし、それは、被写体となってくれた人を理解したい、喜んでほしい、というのが大きいです。 そして、見回せば、上手な人はいくらでもいる。 写真で色々な繋がりができ、こんな風に撮る人が好きだなぁ、というのが何となく傾向で現れてきます。 基本的に、人とうまくコミュニケーションしていて、その人を高めるような写真を撮る人。 物語を持っているような、被写体の良さを引き出しているような、ずっと追い求め続けているような、そんな人。 以前の記事で海外のフォトグラファー(ロバート・ワトソン)を紹介しましたが、今度は日本のフォトグラファーが語ってる動画、映画を紹介します。 スポーツカメラマン田中宣明の世界CUT…