インスピレーション
,

レアンドロ・エルリッヒ展:見ることのリアル を見に行った。

  これ、かなり楽しかったです。 みんな、思い思いにいろんなポーズしてました。 Leandro Erlich Port of Reflections 2014 レアンドロ・エルリッヒ《反射する港》2014 左の写真は、私が撮影したもの。…
インスピレーション

マカオ 福隆新街と道教の神様

今回は、あいにく雨続きの天候で、なかなか青空を見ることは叶いませんでした。 それでも、午後は雨がやむ事が多く、散歩には良い感じでした。そんな中、ちょっと気に入った雰囲気の通りを発見。 昔は遊郭だったそうで、マカオの上流階級の人々が夜ごとに集まったそうです。ちょっと独特な雰囲気。 昔の中国風情を残しているため、香港映画のロケ地にもなっている(創業1873年の安宿「新華大旅店」は、トニー・レオンやフェイ・ウォン、チャン・ツィイー、木村拓哉が出演した香港映画『2046』にも登場する)。 どうりで、フォトジェニックなわけですな。写真を撮っているとこういうのに、鼻がきくようです。 セナド広場から歩いて10分ほどです。 福隆新街Rua…
インスピレーション

香港は竹で工事の足場を組む!

写真は、香港で見かけた工事中のビル。 なんと、足場に竹が使われております。しかも、結構高さのあるビルでも、とにかく竹で足場が組まれるのです。 なんで?? 香港の…
インスピレーション

香港 おいしいもの

香港は、もっぱら飲茶を目当てに食べに行っていました。 店の詳細は、店名をクリックしてみて下さい。 Champ Kitchen で食べたエビ 炊公館/Champ Kitchen/チャンプ・キッチン 「ハーバービューのレストラン教えて!」とツーリストインフォメーションでいくつか候補店を教えてもらったうちのひとつ。 おしゃれな中華料理店で、おもてなしにちょうど良さそうな感じです。 ミシュランで1つ星を獲得し、香港でアワビといえば、で有名なレストラン「阿一海景飯店」が手がけた中華レストラン。ショッピングモールiSQUAREの29階に位置し、香港のハーバービューを楽しみながら点心や北京ダックといった定番中華が食べられます。 鴻星海鮮酒家…
インスピレーション

マカオ おいしいもの

マカオで実際に訪れたお店のオススメを紹介します。 いずれも、マカオ半島にあります。 詳細情報は、店名をクリックしてくださいませ。 マカオ式パイ生地の葡撻(エッグタルト)のお店。 人気で、たくさんの人が訪れていました。焼きたてホカホカの、あっさりした、何個でも食べられそうなエッグタルトでした。 瑪嘉烈蛋撻店(Margaret’s…
インスピレーション

香港 行き方 比較

香港への行き方 ■飛行機 日本から直行便で5時間ほど。 旧正月(旧暦)は、特に混雑するので、手続きにいつもより時間がかかる場合があります。 ■船・フェリー 中国やマカオから香港国際空港への便が出ています。深圳や澳門~香港までの所要時間は約60分。 また、フェリーで入国する場合、空港使用税は免除されます。 お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』 出国税について 香港国際空港で飛行機で出国する場合には、120HKDの出国税(departure…
インスピレーション

大神神社で不思議なご縁をいただく

私が2017年、大神神社に行ったときの話です。 その時、私は大きな変化のただ中にいて、平穏なひとときが欲しかったのです。 天候は穏やかで、緑の中、ゆったり過ごして帰る予定でした。 たまたま、宿で一緒になった女性が、奉納絵画展のためにわざわざ関東から来られていました。 絵の題字の書き方が変わっていて、昔の右から左に読むように書くのです。そして、前日になって閃いた言葉を次々と文字にしていかれました。 宿の女将さんに清書を頼むという、なんとも自由奔放な方で、何だか面白いなぁ、と眺めていました。 大和鳳凰 寿の会 奉納展 これは展示された絵の一部です。 私が出会ったのは、その主宰の太田…
インスピレーション
,

目に見えるもの、見えないもの2

私たちは経験したことのないものを理解することが出来ない。だから知覚できて目に見えるものだけにフォーカスしがちである。 しかし目に見えるものは必ず目に見えない無限のものと関係している。 私たちは窓から空を見ることは出来る。しかしそれは空の大きさが窓の内側におさまっているということではない。 もし私たちが生まれてから一度も家の外に出たことがなく、常に窓からしか空を見たことがないならば、空が何かを理解することは出来ないだろう。 もし誰かが空は無限に広がっていると私たちに言うならば、私たちは彼の頭がおかしいと思うだろう。 どうして小さな窓から無限なるものが見えるのか? -窓から見えるものはどれも、せいぜいその窓自体の大きさと同じでしかないはずだ。 それは完璧に論理的に見えるが、私たちはそれが間違っていると知っている。 なぜなら外に出て空を直接見た経験があるからだ。 私たちは自分の個人的体験を誰かに証明することは出来ない。その人が自分で経験するまでは理解できないのだ。 私たちは無限なるものを直接見ることは出来ない。 形なきものへ至るためには、最初は形あるものが必要だ。 しかし勘違いしてはならないのは、それが見えないからといって、存在しないというわけではないことだ。 (ハナムラ チカヒロ) 上の言葉を発信されているハナムラさんの著書が発売されました。 ぜひご覧下さい。 https://www.youtube.com/watch?v=DiwGoyBMGt0 とても印象的なインスタレーション 開催に関する記事はこちら。 ハナムラチカヒロによるランドスケープ・インスタレーション。 (会場:大阪市立大学医学部附属病院) 2012年度日本空間デザイン賞…