音楽あれこれ

賢者の知恵袋の寄稿記事
,

フラメンコの音楽 ざっくりと

フラメンコを観るとき、音楽が分かると、さらに面白かったので、いくつか、簡単にご紹介。 セビジャーナス    Sevillanas 全アンダルシア中で最も象徴的な民謡。習いに行くと、まず練習するのがこの曲で踊ること。 理由は、フラメンコのさまざまな大切な要素が組み込まれていから。セビジャーナスをしっかり学ぶことは、』フラメンコ舞踊たつの大きな一歩と言われています。 シギリージャ Siguiriya ジプシー達の世俗的悲劇の苦悩、嘆きの歌であり、歌い手にとって最も難しい曲のひとつ。 葬儀での悲しみを嘆きや悲鳴をあげて故人の家族に付き添う女性達たち“プラニィデーラス<泣き女を主題とした古いトナ>”が進展して変形した曲と言われています。 ソレア …
賢者の知恵袋の寄稿記事
,

ラジャスタンってなぁに?in Osaka Part 1

インド北西部地域にあるインド一広い州、ラジャスタン州。面積342,236 km²。パキスタンとも国境を接しています。 その地域の踊り、音楽、文化に惚れ込み、通い詰めているダンサー2人によるイベントが開催されました。 「ゴールデンシティ」ジャイサルメール…
賢者の知恵袋の寄稿記事
,

トルコ音楽の魅力 サズの響き

サズはトルコを含むバルカン半島周辺を中心に演奏され、イランのセタールに起源を持つ、とても歴史の古い民族楽器です。 音色は、どこか草原をわたる風、または笹の葉がそよぐような風を思い出します。 そして、風はどこからともなく来て去っていく吟遊詩人のよう。 シルクロードをとおり、時を超えて、サズは、やがては沖縄の三線や三味線にも派生しています。 民謡から現代音楽まで演奏ができ、その場の雰囲気を感じ取って即興で奏でられることも多いです。   篠山初 トルコ音楽ライブ   フライヤー写真およびデザインは、たたき台を私が作り、篠山在住の友人と意見を出し合いながら作成したもの。 友人も1年ほど前に篠山に越してきたばかり。 久しぶりに私たちがセファを囲んで話をしたのがきっかけで、このイベントが立ち上がりました。 場所は、有機栽培の焙煎豆を使ったコーヒー店、Magnum…