1922年築となる大阪市内にある中津高架橋の下。管理者は、大阪市。
上は道路が通っているため、物流倉庫があったり町工場があったり、空間を利用したお店が立ち並び、薄暗い中、オレンジ色の電灯が独特な空間が広がっています。

雰囲気としては、ハードボイルドな刑事ドラマが似合いそうな感じでしょうか。

この場所では、大阪市が耐震補強工事を実施するため、占用許可の更新を行わず退去を進めているところ、反対する者が市を相手取り、「占用許可義務付け訴訟」を大阪地方裁判所にて提起しているとのこと(詳細はこちら)。

この雰囲気も、いつまで残っているかわからない状態で、現在のところ、退去の方向で占有者は動いていかざるを得ないようです。

最後のオールナイトイベント

そういう事情もありつつ、知り合いの出演者が何名かいることもあり、興味が湧いたのが、こちらのオールナイトイベント。

こういうのって、割と出入り自由なゆるい感じで進行していくだろうな、と思いきや、やはりそうでした。

打ち合わせはしていても、実際、その時になってみないと分からない即興感。どんな風に振舞ってみようか、という悪だくみが渦巻く。

お客との一体感。

私はパフォーマーのステージギリギリまでギッシリの観客に挟まれながらも、ちんまりと撮影を続行。

出演者の皆さんのエンターテイメント性の高さ。飽きることなく、でも眠気には襲われつつ、おもちゃ箱のようなクリエイションの世界に浸ることができました。

ステージは、ご覧の通り、床置きの明かりがいくつかあるだけ、カメラ視力的には、ほぼ暗闇です。

全く写らない光は極力避けて、いい感じの光が当たる瞬間をスナイパーのように仕留めていく集中力が必要でした。

もちろん、動きが早いので、ISO感度も画質無視・・・

光を読む練習は、さらに積み重ねていかないと、いけないなぁ。。

ナカツテルダム ファイナル オールナイト サヨナラ祭2018      NAKATSUTERDAM vol.7 FINAL

Degurutieni presents   (Bye bye one nostalgia Osaka 中津高架下 2018)
20:00〜all night 

Cast

ナオユキ (stand up comedy), BRO TÜRK, LULUFIN THE WOOHOO
GO DEVILS, The CREAMS, XOYO ,MOHIKAN FAMILY’S, DEGURUTIENI
Ren kosaka (violin), タカダアキコ(performance dance from Tokyo)
India Nakamura(belly dance from Tokyo), YOKO(belly dance)
MINORI(belly dance), エイドリアン ペットショップ ボーイズ
And more …

DJ
JHON LEE , KIPP HENDRIX, ロッキンポナニーズ

and more 

Shops 
ナカツテルダム official shop, 日の出tacos, Luciano 生駒
Sukeban market , 伊勢あゆみ
And more 〜

Open19:00〜
start19:30〜morning 

前売り¥2500 with ナカツテルダム”超”プレミアム記念品(drink別)

Pair tickets ¥5000 with ナカツテルダム プレミアム記念品(drink別)

adv¥3000 with プレミアム記念品
(drink別 )

高校生以下無料( drinkプレミアム記念品 別)

場所
Studio the grage (foods & shows)
&
[SHABBY CHIC(シャビー・シック)]大阪中津店
所在地 : 〒531-0071 大阪市北区中津6-13-18