とある繋がりで、バックヤードパーティにおいで、と誘われました。

その人は、パーティに向けて、ずっとソーセージを80本くらい、がんばって作ってて、しかも梅としそを混ぜた春風、というソーセージにかなり魅力を感じていたので、前日、いきなり、よっしゃ、行こう、と出かけました。

到着すると、裏庭はターフが張られ、緑もあって、なんだかおしゃれな雰囲気。

ケグ パーティの様子
まず、受付でチケットを購入します
ケグ パーティの様子
手作りソーセージ!
ケグ パーティの様子
緑って、食べ物映える。

今回出店者は、アルコールは、日本人のお店で、フードは、ほぼ日本で飲食店経営している外国人の方ばかり。

そのためか、段取りも良く、ほどよくいろいろな国の人が混じっていて、DJあり、家族連れにも優しく、パフォーマンスもあったり、ゆるくて楽しかったです。

お店の人も、手が空いたら自分以外のお店に食べ物買いに行って食べたり、来た人とコミュニケーションを楽しんだり、効率目指したファーストフードとは違って、とても満足感がありました。

ネコ連れの人もいたなぁ。大人しく、鞄に入ってました。

このイベントが開催されたレンタルスペースは、周りもそんなに人が住んでいる訳ではないので、多少騒いでも、全く迷惑にならない感じ。

よいロケーションでした。

バックヤード欲しい・・

屋内でパーティするのに、何が大変って、室内を綺麗に掃除しないといけないし、人数が増えるほど、椅子やカトラリー、座るスペースなど、準備だけで疲れてしまいます。

周りに迷惑のかからないロケーションで、広い庭がある一軒家、いいなぁ。

 

「自分に用事があって早く切り上げたいときは、さっと自分の部屋に戻ってしまうこともある。勝手にパーティしたい人だけが庭に残って盛り上がる感じ。バーのカウンターに立って、自分でカクテルを作りたい人も結構多いし、ホスト側の過度なおもてなしはいっさい不要。みんなが楽しみながら率先して片づけしてくれる」

こういう雰囲気にしたいな、と思ったのでした。

日本だと、レンタルスペースでこういうことができるほうが合ってるのかも。

 

(参考記事)

裏庭にバーを作ると人生は最高に豊かになる 3万5000円で作った米国人女性に聞いてみた

動画の方が、雰囲気伝わるかな?(これは別の人の動画ですが)

パーティグッズたち

会場で見かけたグッズをいろいろと。

バーベキューグリルで定番のweberのベストセラーモデル。

フタを使えばプロ顔負けのオーブン料理やスモーク料理も楽しめます。使い方も簡単でホーロー加工されているので耐久性も抜群の最高級品です。このweberグリルを囲んでみんなでBBQするほど楽しいことはないですよ!

・本体底に灰落とし穴があり、灰の後片付けも簡単です。本体の下の皿に落ちてきた灰を捨てるだけだから、手を汚さず後片付けも楽々です。

レジャーに最適な46リットルのミディアムサイズのクーラーボックスです。
キャスター付きなので、移動も1人で楽々できます。
2リットルのペットボトルが11本入るので、家族や友人たちとのキャンプにも最適。

32L大容量絶縁断熱折りたたみランチかご

  • 外の裏地オックスフォード布、内層はアルミニウムの膜とスポンジ、アルミニウム合金フレームなど材料製品耐久保温効果を保証する。内層材質がアルミニウムの膜とスポンジ、絶縁効果がたいへんよい。
  • 節約空間:かごはファスナーカバーと2つのソフトの小手グリップを採用し、折りたたみ式。部屋の中に便利にし、トランクを入れても便利です。この折りたたみかごも清潔になります。

フラッグ型ガーラントで、

お祭り気分を演出!

備記録として、今回のラインナップ

会場:Salt Valley Ahiharabashi

主催:Beer Zen

裏庭でAmericanKeg Partyを体験しよう!
7月29日(土)午前12時から午後6時まで、芦原橋のSALTVALLEYで「OBZミニフェスタ」を開催しています。
太陽からの日陰を助ける新しいキャノピーもあります。
芦原橋のユニークなアウトドアの裏庭がある、JR環状線の大正駅から1駅、芦原橋駅から徒歩1分のSALTVALLEYで、楽しいひとときをお過ごしください。
今年はハーフパイントを500円(チケット1枚)にしています。ソロカップの限定(100円)もあります。一杯を1000円(2枚)にしたい方にもお勧めです。全てのfoodは¥500です。
喫煙禁止
家族向け
詳細:
7月29日(土)
12:00 pm-6:00pm (→みんな楽しみすぎて、8,00pmに延長でした!)
all food ¥500 Beer¥500(1/2パイント)
ソロカップ 1パイント(¥1000)
Craft beer 生ビールのラインナップはこちら。
↓↓↓↓
❶Hitachino Anbai Ale
❷Hermitage Hoptopia IPA
❸Breakside Brewery Passionfruits Sour Ale
❹Lompock Brewing Hoppy Tiger, Bitter Dragon IPA
❺Shigakogen ISS (Indian Summer Saison)
❻Baird Brewing x Yellow Ape CraftのHoppy Birthday IPA(限定)
マルホ酒店より Beer Camp Bottles selection!
1. Atlantic Vintage Ale with Fullers Brewery
2. Campout Porter with Garage Project (New Zealand shout out!)
3. Dry Hopped Barleywine Style Ale with Avery Brewing Co.
4. Thai Style Iced Tea with Mikkeller Brewery
5. Hoppy Beligian-Style Golden with Duvel Moortgat
6. Dry-Hopped Berliner Style with Saint Arnold Brewing Co.
7. Dunkle Weisse with Ayinger Brewering
8. White IPA with Kiuchi Brewery (Japan shout out!)
9. Raspberry Sunday with The Bruery (OC Shout out!)
10. East Meets West IPA with Tree House Brewing Co.
11. Ginger Lager with Surly Brewing Co.
12. West Coast Style IPA with Boneyard Beer
AND MORE!
1 bottle-2 tickets
2 bottles-3 tickets
Flights-4 tickets for 4 types of beer (170ml cups)
美味しいFoodはこちら
↓↓↓
❶TNT-
Pulled Pork Sliders
❷Morgan-
Tacos
❸The Cricketers/Banger’s N Mash-
Cheese n Bacon, Roast Ham, Spicy Nuts
❹Base Island kitchen& 焼き菓子 工房-
Jerk Chicken, vegan tapas
❺Jean-Yves-
Grilled Sausages, Grilled Pineapple, Chili
and more
❻awesomely designed T-Shirts by Eric/Viva La Mort