カテゴリー: Photo Report

撮影の記録レポート

芦屋ジャズフェスティバルをチームで撮影してきました。 ジャズフェスティバル実行委員長のクリス・チアリさんを中心に、たくさんのスタッフがボランティアで参加。 多くの人が訪れることで、芦屋の街の活性化にもつながれば、と思い、 […]

続きを表示
greeting image

ご縁あって、プロフィール写真の撮影依頼を受けました。 コンサルタントをされるとのこと、また、どのサイトにアップするかなど、そしてバストアップのみ、というフォーマットが決まっていましたので、サイトを訪れた人に信頼感を与えら […]

続きを表示

1922年築となる大阪市内にある中津高架橋の下。管理者は、大阪市。 上は道路が通っているため、物流倉庫があったり町工場があったり、空間を利用したお店が立ち並び、薄暗い中、オレンジ色の電灯が独特な空間が広がっています。 雰 […]

続きを表示

私が2017年、大神神社に行ったときの話です。 その時、私は大きな変化のただ中にいて、平穏なひとときが欲しかったのです。 天候は穏やかで、緑の中、ゆったり過ごして帰る予定でした。 たまたま、宿で一緒になった女性が、奉納絵 […]

続きを表示
大地の神様に花を捧げる

先日行われた、 油谷百美(あぶらたに ももみ)さんによる Odissi(オディッシー)~東インド古典舞踊ソロ公演~ 宝塚エフエムの番組収録も行われ、ブログにも、私が撮影した写真を掲載いただきました。 音楽とともに、様々な […]

続きを表示
モクシャ

撮影依頼を受け、オディッシー(Oddisi)という東インドの古典舞踊の公演へ足を運びました。 踊り手は、油谷百美さん。 会場は、元宝塚の星組の男役、孝まりおさんが経営されているラウンジ兼ライブスタジオ、Silviaです。 […]

続きを表示
ラジャスタンの踊り

踊りの写真を撮るとき。 これは最早、無意識に近くなっているのですが、ダンサーの気というか、発する何かを感知すると、シャッターを切ってしまうようです。 自分自身も踊りを習っているので、身体の中での感覚が、「ここ、表現の決め […]

続きを表示
ヴィニーチョ・アレグリーニ

先日のブログ記事の続きです。 ほぼ満席の聴衆がホールに集まり、コンサートを無事終演しました。 演奏者も裏方スタッフも、いいものを作り上げた達成感を感じる、って何度味わっても良いものです。 リハーサルと本番で、演奏の印象が […]

続きを表示
ケグ パーティの様子

とある繋がりで、バックヤードパーティにおいで、と誘われました。 その人は、パーティに向けて、ずっとソーセージを80本くらい、がんばって作ってて、しかも梅としそを混ぜた春風、というソーセージにかなり魅力を感じていたので、前 […]

続きを表示
Ahmeh's Admires

現在使われている楽器は、もともと、どこからやってきたのでしょうか? その土地で発展した楽器もありますが、西洋音楽に主に使われる楽器は、シルクロードを通って、その過程で変化していったものも多いのです。 イメージや雰囲気ばか […]

続きを表示
サウンドゲートで、挨拶シーン

Sound Gate Vol.10 というイベントが大阪でありました。 「音の扉をひらく」というテーマの音楽ライブ。 実は、5年前、イスタンブールで知り合ったダルブッカ奏者が招かれたので、「会いませんか」と本人から連絡が […]

続きを表示
白い花

  葬儀の様子 身内が突然に亡くなったとき、お世話になった葬儀社の方が撮った写真が、遺族の立場も考慮した非常に良いものでしたので、気づいたことを書いておきたいと思います。 いいタイミングでお役に立てれば嬉しいで […]

続きを表示
大神島の蝶

  宮古島の聖域、大神島へ 沖縄には、独特の琉球宗教とも呼べるものがあり、本州の神様とは全く異なるという認識で接するのが良いと言えるでしょう。 なので、神様の声を聴く、という畏怖の心が消えかけていくことには、私 […]

続きを表示
水につかったきゅうりとトマト

  郡上八幡にスーフィー音楽が! 郡上八幡市を拠点に活動するミュージシャン、土取利行氏が毎年、有志の方たちと開催している音楽祭。 2016年のテーマは、「トルコ・スーフィー音楽の祭典」 スーフィーとは、イスラム […]

続きを表示
ハンブルクのナイトクラブ Nightclub in Hamburg

  ハンブルクのナイトクラブでDJたちを撮る! 2011年5月のある日、ハンブルクに居た私。 友人が何人かで、ナイトクラブのイベントでDJをするというので、連れて行ってもらいました。 音楽好きな人の集まりで、ぜ […]

続きを表示