「にしきたショパン」クラファンとWeb写真展のお知らせ

2019年6月10日、自主制作映画「にしきたショパン」のクラウドファンディングが開始されました。

また、制作を含めた事業を行うための会社「Office Hassel」も設立。映画制作は、この会社事業の一部門となっております。

クラウドファンディングとは?

映画の企画内容を広くインターネット上で公開し、支援を求める仕組みです。企画を公開するプロジェクトは、返礼を用意し、サイト運営者に募集額の10~15%の手数料を支払う必要がありますが、資金確保だけでなく企画内容を広く知っていただくことができます。

直接の協賛・寄付かクラウドファンディングどちらを選んだ方がいいですか?

どちらを選らんでいただいても結構です。スタッフ、キャストと繋がりのある方でしたら直接支援いただければと思います。返礼はどちらも同等でさせていただく予定です。

映画化・国際映画祭への挑戦に向けてご協賛・ご寄付をいただける方は

『にしきたショパン製作委員会』 nishichopin★gmail.com までご連絡ください。

(1口5000円)

 ご協賛、ご寄付いただいた皆様には口数に応じてクラウドファンディング等と同等の返礼を予定。 

振込口座(口座名)にしきたショパン製作委員会 代表近藤修平 

    (銀行名)ゆうちょ銀行 記号14330 番号94345391 

ゆうちょ銀行以外からお振込される場合  店名 四三八  店番 438  普通4934539

法人であれば協賛したいのですが?

→法人へのご支援をご希望の場合は、製作委員会までお問い合わせをお願いいたします。

支援していただいた方へは、様々な返礼の品も用意されています。motion gallery というサイトで受け付けています。まずは、どんな映画なのか、下記サイトをご覧ください。

また、クラウドファンディングに掲載しきれない写真もいろいろあります。

私の撮影した一部分を、初めての顔合わせから、演技の稽古、クランクイン、そして前半部分撮影まで、cotenというオンライン写真展サイトに掲載いたしました。

合わせてお楽しみいただければ嬉しく思います。

Coten: 自主制作映画「にしきたショパン」制作風景

 


関連記事:

西宮北口 、左手のピアニスト、阪神淡路大震災をモチーフに、映画が生まれます

自主制作映画「にしきたショパン 〜For the left hand〜 」キャスト紹介

自主制作映画「にしきたショパン」メディア情報まとめ

Photographer