フィギュアスケートを20年にわたって撮影してきたという田中宣明さんの話を写真とともに聴く機会があり、参加してきました。

聴衆は、フィギュアファンの方がたくさん!

フィギュアスケートに限らず、スポーツの写真の鍵となるのは、

「表情」、「緊張感」、「動きのピーク」

を捉えること。

そして、田中さんの写真は、プラス被写体となる選手たちとの信頼関係があること。そこが私の、参加しようと思ったポイントでした。私自身も、信頼があるから依頼される、という形が一番、やりがいを感じます。

それこそ、星の数ほどいるフォトグラファーのなかで、そのような信頼関係を感じさせてくれる人の話は、ついつい、聴きたくなります。

会場では、軽妙なトークとともに、たくさんのスケーターたちの、未公開写真を見ることができました。

田中さんの写真や言葉の端々から、選手への敬意や、楽しそうなやりとりが滲み出ていて、「ああ、きっとこんな雰囲気で接しているんだろうな」という雰囲気を感じました。

他にも、写真を通して撮影者がどんな風に状況を読み取って動いているか、とか、ピントへのこだわりも、私が見たかったものでした。

色々とインスピレーションを得ました。

いやー、人の視点を知るって楽しいです!!

(やはり撮る側に立って眺めてしまいますね・・・)

羽生結弦 写真展 開催

2018年4月は、平昌オリンピックで撮影されたフィギュアスケーター 羽生選手の写真展が、全国の髙島屋で開催されます。

撮影は、読売新聞社のカメラマンがほとんどなのですが、田中宣明さんにしか撮れなかったショットもあり、田中さんも参加されているそうです。

また、日本橋高島屋では、Panasonicの光ID技術 LinkRay を使ったコンテンツも配信予定です。

スマホアプリLinkRay を通して見ると、動き出すのだとか!

静止画パネルをAR (Augumented Reality, 拡張現実)動画にしています。

日本橋高島屋以外の会場では、配信未定とのこと。

ぜひ、見に行って見てください。

しかしまぁ、動画はどんどん新しい技術が生まれていますねぇ。

日程一覧

1.日本橋髙島屋 4/11(水) ~ 4/23(月)
2.大阪髙島屋 4/25(水) ~5/7(月)
3.京都髙島屋 5/9(水) ~ 5/21(月)
4.藤崎百貨店(仙台) 6/28(木) ~ 7/3(火)
5.JR名古屋タカシマヤ 7/19(木) ~ 7/30(月)
6.横浜髙島屋 8/8(水) ~ 8/20(月)

 

髙島屋 羽生結弦展

田中 宣明氏撮影のピョンチャンオリンピックの羽生結弦写真集。

羽生結弦本人のインタビュー集です。どんなことを考えて練習や本番に臨んだのか、知ることができる本です。

フィギュアスケートの世界観を知ると、また、見方が変わるかも!

物語や使用歌詞、振り付けが意図するもの、衣裳・メイクなど、プログラム曲を
とりまくすべてを人気フィギュアスケート・コラムニストであるいとうやまねが、
スポーツカメラマン・高須力の美しい写真とともに紹介。

LinkRay(光IDソリューション)を活用した様々なソリューションの紹介動画.

ビッグデータの収集ツールの一つになるかも??