Belly Dance

ベリーダンスは、1893年、アメリカのシカゴで開かれたコロンビア世界博覧会で踊られて注目され、アメリカ人によって広められた名前です。

もともとの名前は、
アラブ文化圏ではラクス・シャルキーRaqs Sharqi رقص شرقي、「東方の踊り」の意)、ラクス・バラディーRaqs Baladi رقص بلدي 「民族舞踏」の意)、
トルコ語ではオルヤンタル・ダンスOryantal dansı、「東方舞踏」の意)として知られています。

起源ははっきりしませんが、イスラム時代以前のエジプトより、口承に基づき伝授され知られてきた記録のある古いダンスです。

その起源は諸説存在し、地中海世界、中東、アフリカと関係があるという証拠が最も多く挙げられているようです。

音楽が観衆にもたらすリズムと感情を視覚的なレベルで伝える事が、ダンサーの目的で、それができるダンサーには、自然と惹きつけられるものがあります。

ナイトクラブでよく踊られることが多いです。

しかし、イスラム社会と同様、1900年代初頭の欧米社会においても、ダンサーの女性とはモラルに欠けた存在であるとして白眼視されていた歴史があります。

自らの身体に対するイメージ、自尊心、性的暴行からの回復、女性としての同胞意識、そして自己決定に関する問題は世界中に存在するダンス愛好者たちが真摯に取り組んでいる問題でもあります。

Project description

今日、日本でもベリーダンスの愛好者は一定数存在しています。

流行にも翻弄されつつ、海外からダンサーを招いたり、海外で踊りを習うなど、熱心に研鑽に励んでいるダンサーも多いです。

そして、「ハフラ」と呼ばれる仲間内での気軽なパーティスタイルでのダンスイベントを企画し、踊って楽しむこともあります。

今回は、ステージでの踊りを中心に撮影しました。

6

Pictures