Behind the scene Shots -The Left of Chopin

自主制作映画「にしきたショパン」は、阪神淡路大震災で被災したアマチュア作家、近藤修平さん(西宮市在住)が企画した自主制作映画です。

地域に根ざした作品で、震災の記憶を語り継ぎ、さらに、左手のピアニストを応援したい」との思いから始まりました。

出演者や監督も、阪神間とゆかりの深い面々が集まり、主に西宮市内で撮影を行いました。

2019年9月23日クランクアップ。 国際映画祭に出品後、2020年秋公開予定。

クラウドファンディングで制作資金を調達。

日本での自主制作映画は、資金面もそうですが、年々、もろもろの制作環境が厳しくなってきていると伺っています。

しかし、様々な人との出会いに恵まれ、作品を心待ちにする人が増えつつあります。

そのため、現在も、映画祭応募、上映資金を調達するため、スポンサー、支援金を受付中です。
—————————————————-
にしきたショパン製作委員会 近藤修平

ゆうちょ銀行 記号:14330 番号:94345391
ゆうちょ以外からの振り込み: 店名:四三八 店番438 普通 94345391

氏名、メールアドレス、住所、電話番号を以下までお願い致します

nishichopin  A  gmail.com (Aを@に変えて送信ください)

Project description

私は、映画撮影の舞台裏、初顔合わせからクランクアップまでを記録撮影しました。
制作進行の様子を発信する素材として写真を新聞・チラシ背景・FBページ、ウェブサイトなど、様々な媒体で使っていただいています。

10

Pictures