リエティへの道のり

2012年8月。
リエティ(Rieti) というローマの北にある町経由、テルミニッロ(Terminillo)まで、私は一人で向かっていました。(写真は、テルミニッロの山々)
イタリア交流協会が組織するサビーナオーケストラと、現地のミュージシャンの合同演奏によるコンサートと演奏合宿に合流するためでした。
行き方は・・・日本語では載ってなかったのです。
それで、メンバーの人に英語サイトでの情報をもらい、自分でも英語サイトを調べる。
あ、テルミニ駅から電車なのね。・・・切符を買ったけど、○番ホームってどこー?
駅員さんをつかまえて教えてもらったら、何と、延々ホームの端っこまで歩かなければならなかった。
余裕をみていたはずが、列車発車時刻の5分前に滑り込み、さらに、乗客に確認すると、「止まるよ」ということだったので、「よし、信じよう」と乗り込んだのでした。
途中、アナウンスで、何かの都合でこの駅から先は列車は運行していないので、バスに乗り換えてくれ、と言われ、全員降りる。 バスってどこ? と一人ホームに残される私。
駅員さんが声をかけてくれて、説明すると、「こっちだよ」と、私のスーツケースを持って、線路の上を歩き出す。
「ええええ・・いいのか?!」と一瞬思ったけど、ここは終点だし、こんな田舎に何本も列車がくるとは思えないから、いっか、と駅員さんの後をついていきました。
そして、駅のオフィスでどのバスに乗るか確認して、乗り込む。ここでも、終点のリエティで更に乗り換え。
リエティのバス停売店で切符を買って、乗り場を聞くけどよくわからない・・・と何度も往復しては尋ねると、同じ方向に行く女性がお世話してくれました。地図やバス停名の紙をみせたので、運転手さんにも、「この子、この紙のバス停でおろしてやって」と言ってくれたみたいで、とても、親切に「ここですよー」と教えていただき、無事到着。
もう、一人で行けるわ!
迎えを待っていると、サッカーしている中学生グループに質問攻めに合う。なんでも、夏休みを利用して、音楽を習いにきてるらしい。
意外に時間つぶしになって良かったけど、年齢層が違う人でも、とても礼儀正しく、かつフランクに、対等に話ができることに文化の違いを感じたのでした(日本だと、そもそも、会話に入れてもらえなさそうな印象があったので・・)。

terminillo

Terminillo

カバレリア・ルスティカーナ 野外上演

そんなこんなで、私がつくまでにいろいろ準備がなされていた野外オペラ「カバレリア・ルスティカーナ(Cavalleria Rusticana)。意味は、「田舎の騎士道」)のバックステージと本番の動画です
石の建造物からの音の反響もあり、プロジェクションマッピングで背景が変わっていき、本当にすばらしかった・・
皆様もどうぞ、ご堪能下さい。

スペイン広場での野外コンサート

そして、さらにこんな場所で撮影してきました。
オードリーヘップバーンの「ローマの休日」に出てきた、スペイン広場(Piazza di Spagna)!!
演奏の様子は、こんな感じ。
私は両脇を自由に行ったり来たりして、撮影していました。
階段脇で、友人同士という男女が、音楽に合わせて、優雅にペアダンスを踊りだしたり。なんとも自由な雰囲気でした。

リエティへの行き方

万が一、行ってみたい人がいるかもなので、一応、現時点での情報を載せておきます。
列車利用の場合
下記の区間をTrenitalia で2時間ほど乗車

StatonTrainTimeFee
Roma TerminiIC(Intercity)/
RV(Regioveloce)
0’42″(IC)
1’01″(RV)
IC  21Euro
RV 9.50Euro
TerniBASE Local line乗り換え上記に含有
Rieti 0’40”

最新の情報は下記イタリア語リンク先も、参照ください。
インターシティのほうが、早く着きます(値段も高い)。
イタリア高速鉄道 トレニタリア 日本語サイト

リエティからは、バスに乗ります。
あとは、宿がどこか、で降りるバス停が決まってきます。
Terni-Rieti-L’Aquila-Sulmonaの路線
Cortral Bus Website


イタリア語ルートマップ
モンテテルミニッロ.ネット

お願い

この記事は、読者が自由に記事の金額が決められるPay What You Want方式をとっています。

「役にたった」「面白かった」など、何かしら価値を感じた場合は、下記のチケットをクリックして、価値に見合った金額をお支払い下さい。

投げ銭

価値がないと思った場合には、お支払いは不要です。同じ記事を読み返して、新しい気づきがあった場合には、1人で何回クリックしても大丈夫です。