阪神淡路大震災と左手のピアニスト応援をテーマに制作された「にしきたショパン」。

しかし、2019年11月、中国武漢市で発生したCOVID-19ウィルスによる新型肺炎が発見。
2020年1月にはヒト・ヒトへの感染が始まり、武漢市内でアウトブレイクが起きました。

症状がないまま濃厚接触(必要な感染予防策をせずに手で触れること、または対面で互いに手を伸ばしたら届く距離(目安として2メートル)で一定時間以上接触があった場合を指す)をしてしまう事で、アジアから欧米、中東、アフリカ、ロシアなどほぼ全世界へ感染が広がってしまいました。

医療、企業活動、物流など、あらゆる経済活動や人の動きを抑制せざるを得ない事態に陥り、予定されていた国際映画祭も、延期、開催形式変更を余儀なくされています。

そんな中でも、にしきたショパンに関わったキャストやスタッフの方達は、目覚ましい活躍をされています。

水田汐音さん 学生主体のファッションイベント トレンドフェス2021 で

ミスグランプリ(1位)受賞。
白いドローストリングスで絞ったパンツをはいています。

「にしきたショパン」キャストのその後

水田 汐音 (近藤 凛子 役)

県立西宮高等学校音楽科を卒業し、音楽大学進学。4月より晴れて大学1年生になり、音楽の勉強に打ち込まれます。モデル活動も!!ここまで、自身を表現に捧げられる心構えも素晴らしい、期待の星です。
学生運営によるファッションイベントTrendFes2021 ミスグランプリ(1位)受賞。

中村 拳司 (須藤 鍵太郎 役)

48時間映画祭で助演男優賞受賞、NHK連続テレビ小説「スカーレット」144話にエキストラ出演

モデルで活躍するも、俳優としては未知数。ピアノも経験が無かった。

オーディションで審査員の一人がつぶやいた 「今、選ばなければ彼は関西にとどまらない俳優になる」

撮影が終わってあらためてその言葉が現実になると感じさせる実績を積み重ねています

石井 陽太 (音楽仲間 役)

県立西宮高等学校音楽科を卒業し、音楽大学進学。4月より作曲専攻 映画放送音楽コースにて映画、ドラマなどの映像音楽の作曲を学んでいる。

鈴木ただし (鍵太郎の隣人役)

東海テレビでCM出演   (株式会社東海ライフサービス

とみず みほ(鍵太郎の母役)

下町の詩シリーズ 第5弾「銀幕の詩」出演

ルナ・ジャネッティ(ピアノ教師役)

ロンドン国際映画祭で助演女優賞にノミネート!
イタリアでも多くの方が喜ばれています。イタリア文化アカデミー Tutto e Italia による緊急インタビュー公開中。

にしきたショパン

NYNY美容院 公式ショートムービー「変わらない想い」

中村拳司さんと水田汐音さんが出演。ピアニストの手元は、松本光史さん。
音楽系はすべて「にしきたショパン」関係者!

予告編を観たNYNYショートムービー関係者に、ピアノが弾ける俳優がいると思われてオファーが来たそうです。

でも脚本は、あきらかに、「にしきたショパン」の設定の着想から作られていますね。
ある意味、オマージュ作品ですね!

中村さんが、ミント神戸のCMに出演!

「にしきたショパン」スタッフその後

竹本祥乃 監督

ニース国際映画祭(2020年は6/22-26オンライン開催に変更)に、短編映画「君が夢見る地平」「アルカディア」入賞、

前田智弘 撮影

映画「しではら」文部科学省選定作品に選出、映画「人くず」ミラノ国際映画祭で最優秀作品賞

芝 沙織 デザイン(SS size Lab 主宰)

にしきたショパンチラシ、試写会パンフレット、国際ピアノコンクールシーンのタペストリー、国際ピアノコンクールシーンのポスター、にしきたショパンのパンの缶などのデザインを手がける。

Interactive art on the Blackboard 〜みんなの黒板アート〜 梅田スカイビルイベントに展示

津川絵美 スチール

WPPI プリントコンペティション入賞

瀬川泰代 左手のピアニスト

グラーツ音楽大学大学院最高成績で卒業

老田 裕子 ソプラノ

2020年 国際音楽祭シューベルティアーデ たんば のフランツ(シンボルアーティスト)に決定

2021/6/5 大阪国際フェスティバル ロッシーニ オペラ「泥棒かささぎ」にて、ニネッタ役を演じます

松本光史 ピアノ(録音パート)

兵庫県立西宮高校 教員に

蔭山歩美 英語字幕

齊藤工監督『COMPLY+-ANCE コンプライアンス』字幕担当

HAVEN    オフショット撮影

映画ポスター、映画中の小物素材撮影。広報として 4月9日宝塚エフエム出演

支援していただける方も歓迎です。

映画プロジェクト予算目標は1500万円でしたが、コロナ影響で上映時期も不透明となったため、ご支援募集を中断したこともあり、現在プロデューサー個人資金500万円、クラウドファンディングなど合計して1100万円の資金を確保できており、撮影、編集、国際映画祭応募までの予算は確保できました。

しかし、まだ目標金額に達しておりません。約400万円不足しております。

今後、上映に向けての映画館との上映活動、上映に向けての広告・宣伝、映画祭や舞台挨拶など上映イベントでのキャスト・スタッフの交通・宿泊費、などが必要となります。

またコロナで、音楽家や制作スタッフも思うように仕事が無い状況です。

個人の力には限界があります。

できれば、金額に限らず多くの皆様のご支援でにしきたショパンを多くの映画、音楽を愛する人達の心に届けたいと思っております。
にしきたショパン応援よろしくお願いいたします!

ご支援は

◆企業・団体様 ご協賛
10万円より受付しています。
◆個人・企業・団体様よりのご寄付

金額に関わらず受付しています。

ご協賛、ご寄付いただける場合は下記宛にメールにてお名前・連絡先・ご協賛もしくはご寄付予定金額を明記の上、お申し込みください。

スタッフより振込先、返礼内容などの連絡をさせていただきます。

◎お申し込み先
株式会社Office Hassel内
にしきたショパンプロジェクト宛

info@office-hassel.com

◎上記内容に関するお問い合わせ
にしきたショパン
プロデューサー近藤
090-1130-6082
escamillo0169@yahoo.co.jp

(FB Pageより引用)