自主制作映画「にしきたショパン」、さまざまな媒体で取り上げられ始めています。
いくつかご紹介したいと思います。

Contents

2021年3月22 日 毎日新聞大阪夕刊 震災経て響く「左手のピアノ」 映画「にしきたショパン」公開中

2021年3月20 日  元町映画館 舞台挨拶記事

2021年3月20 日  10:30−12:39       PTNA主催 映画『にしきたショパン』公開記念 YouTubeライブ開催

2021年3月20 日 西日本新聞 『にしきたショパン』 ピアニストを志す葛藤と希望

2021年3月20 日 ロンドン国際映画祭 サウンドデザイン賞 受賞

2021年3月19日 8:00頃 ABCラジオ 「おはようパーソナリティ 道場洋三です」ゲスト プロデューサー近藤 修平

2021年3月19日 毎日新聞地方版 市民掲示板 「西宮」舞台に映画 大阪などで上映 震災もテーマに

2021年3月18日 12:09 ラジオ関西 羽川英樹ハッスル! ゲスト 野々村亜里沙

2021年3月18日 BOOKSTAND 映画部 掲載

2021年3月15日 ファンファン福岡 記事掲載

2021年3月15日 映画ログプラス 映画『にしきたショパン』

2021年3月15日23時~ ラジオ大阪「聴いてもらうも他生の縁」ゲスト プロデューサー近藤 修平

2021年3月14日17時30分~ FM宝塚「聴いてもらうも他生の縁」ゲスト プロデューサー近藤 修平

2021年3月14日 深夜25時15分 FM大阪「くらコレ!」 近藤浩平さん(作曲家)

2021年3月11日 サンケイリビング 阪神、阪神ひがし、神戸ひがし、神戸あかし版 記事掲載

2021年3月6日  14:15~ みのおFM ◆サタデーワイドフィーバー(12:00~17:00) パーソナリティ:和気 貴志、荒木最強伝説 

2021年3月5 日   10:30〜 エフエム宝塚   笑福亭瓶吾と愉快な仲間たち

2021年2月28日 インターネットラジオ「ホンマルラジオ」出演
「第22回 ピアノ映画『にしきたショパン』告知 プロデューサーとして作品に対する熱い想い
ゲスト プロデューサー近藤 修平さん」
Cinemarche
2021年2月27日 日本ポーランド協会関西センター主催オンラインイベント「映画「にしきたショパン」の監督と語るポーランド

2021年2月27日 オペラ・エクスプレス

2021年2月26日 夕刊フジ「ぴいぷる」、TOKK(vol.860)

2021年2月12日    ONTOMO
2021年2月8日    映画ナタリー映画情報どっとこむ

2021年2月6日    ミラノ国際映画祭 最優秀外国語長編映画賞 受賞

2021年2月2日 スペインのメディア Hikari no Hana 掲載

2021年1月29日 西宮通信

2021年1月24日   Film The magazine (Film Fest International公式マガジン)

2021年1月24日    号外ネット西宮

2021年1月19日 シネマトゥデイ

2021年1月15日 映画ナタリーミルトモ映画.com西宮スタイル 映画ログプラス 記事掲載
2021年1月14日 公式サイトに上映初日情報公開
2021年1月14日 コシツェマンスリー国際映画祭(スロバキア) 佳作
2021年1月11日 ウルバッティ国際映画祭(インド) 女性長編映画賞受賞
2021年1月10日 にしきたショパン公式サイト開設

Asian Movie Pulse

Trailer: Left of Chopin by Yoshino Takemoto

・湯浅典子監督XMIKA SHIMOEDAプロデューサーZoom対談 ゲスト 竹本祥乃監督

ラジオ大阪 桑原あずさのASLIFE

(2020年8月11日(火)、18日(火))17:15〜(約10分)Radikoアプリでも1週間視聴可能

竹本監督より、映画の見所として「恋愛映画のような空気で始まり、最後には人間の業(ごう)というか、そういったものの解消に向かう物語です。みんな何かしら、日々、抱えている不満なり、悩みとか苦しみの最後には、ちょっと感情移入して浄化されるんじゃないかな、と思っているので、みて損はないかなと思います。」
奇しくも、コロナでそういった感情が湧き出るかもしれませんね。

・読売新聞阪神版

(2020年2月19日)困難超え生きる「調べ」紙面記事

・朝日新聞神戸版、朝日新聞デジタル

(2020年1月31日)兵庫)震災の教訓語り継ぐ「にしきたショパン」試写会

ベイコムテレビ「チームベイコム」番組内で、映画特集あり。

映画の話、震災の記憶、主役 水田汐音のインタビューとピアノ演奏。
達磨先生のショパン演奏、映画予告編

1月17日から1週間(12、19、24時~1日三回) 放送。

朝日ファミリー 2020年1月10日号

阪神淡路大震災から25年 記憶を胸に街に新しい文化力

Asahifamily

神戸新聞

試練立ち向かうピアニスト描く自主映画 西宮が舞台、制作進む

神戸新聞記事

・号外NET西宮

【西宮市】情報解禁!映画「にしきたショパン」が、9月23日にクランクアップ!!実際にエキストラとして参加してきました。
【西宮市】映画「にしきたショパン」撮影進行中!7月16日にトークショー、クラウドファンディングで”銀幕デビュー”も!?
【西宮市】映画「にしきたショパン」0次試写会に行ってきました!作中では、市内の様々な場所が登場します!!

・ともも

・サンテレビ

2019年8月29日(木)情報スタジアム 4時!キャッチで予告動画2分 紹介

県立西宮高校40年卒 みんなのブログ
映画「にしきたショパン」(クラウドファンディングに参加して素敵な映画づくりに一役買いませんか?)

・西宮つーしん

今なら西宮を舞台にした映画に出られるらしい

・西宮流

街かど小ネタ/ 映画『にしきたショパン』撮影現場レポート
プロデューサーと、小説「マスター先生」出版の頃から交流がある岡本順子編集長による撮影現場レポート!丁寧な取材、文章をどうぞご覧ください。
お願い;映画「にしきたショパン」への支援
クラウドファンディングの紹介
撮影8日目『にしきたショパン』レポートvol.2
撮影風景の写真がたくさん!
神戸女学院でクランクアップ♪♪『にしきたショパン』
美しいヴォリーズ建築でロケ。300人のエキストラと!
映画『にしきたショパン』試写会@フレンテホール
支援いただいた皆様と一緒に映画を完成させよう!

・神戸アートヴィレッジ

神戸クリエイターズミートアップ vol.5 にて予告編上映

開催日時 5月26日(日)午後5時開始(開場は16時30分)
開催場所 神戸アートビレッジセンター 地下1FKAVCシアター
今回は「入場無料!」です。

関西音楽新聞

5月号
阪神大震災、そして左手ピアニストとしての再生が物語に加わり、人はどう生きるべきかを問う作品。現在撮影が進行中で、原作者・プロデューサーの近藤修平さんに話を聞きました。

エフエム宝塚 「小説「マスター先生」の映画化を応援してください!」 

(記事はリンク先をご覧ください)
5月24日11時~は女優 とみずみほ とプロデユーサーがエフエム宝塚出演

・さくらFM なばなネットワーク

プロデューサーが出演しました。

・インターネットテレビ 「シャナナTV

「いま、輝いている人の人生の転機にスポットライトを当て、
年、月、日、時間、さらにその瞬間、つまり「目からウロコ!」の瞬間、
何があったのかを掘り下げ、人生を輝かせるためのヒントを発信します。」
プロデューサーが出演しました。


日本での自主制作映画は、資金面もそうですが、年々、もろもろの制作環境が厳しくなってきていると伺っています。
しかし、様々な人との出会いに恵まれ、作品を心待ちにする人が増えつつあります。

映画化・国際映画祭への挑戦に向けてご協賛・ご寄付をいただける方は『にしきたショパン製作委員会』
nishichopin★gmail.com までご連絡ください。(1口5000円)
ご協賛、ご寄付いただいた皆様には口数に応じてクラウドファンディング等と同等の返礼を予定。
振込口座(口座名)にしきたショパン製作委員会 代表近藤修平
    (銀行名)ゆうちょ銀行 記号14330 番号94345391
ゆうちょ銀行以外からお振込される場合 
店名 四三八  店番 438  普通4934539 

Q&A  (2020.4.1現在)

・領収書は発行できますか?
→発行できます。

・総予算はどの程度ですか?

→1000万円でスタートしましたが、国際映画祭チャレンジできる水準と判断し、上映機会を増やすための資金も入れると1500万円の予算確保に向けて頑張りたいと考えています。

・資金管理体制は?
→上記にしきたショパンのアドレスは複数名でアカウント管理しております。また会計については製作委員会の会計担当が月次で通帳、領収書などにより入金、支払管理をいたしております。
本映画化プロデュースに関するお問い合わせ、今後の上映機会づくりに関する情報、店舗等にチラシなどを置いていただけるなどについては近藤まで直接お願いいたします。
近藤修平
escamillo0169★yahoo.co.jp

※西宮を中心とした阪神間を舞台とする映画であり、宝塚育ち、西宮在住の個人プロデュースですので地元の魅力を伝える方向性は変わりませんが、上映、国際映画祭応募などこれからの展開により映画タイトルなど変更の可能性もあります。

・後援:一般社団法人日本作曲家協議会神戸女学院大学
参考元;FBページ「にしきたショパン映画化への道」より

後援・協賛団体 ただいま募集中!

企業協賛、上映については、プロデュースを行なっている 株式会社Office Hassel までご連絡ください。

協賛:
株式会社 ダ・カーポ

後援:

神戸女学院西宮市ポーランド広報文化センター