にしきたショパン公式サイト 公開

映画「にしきたショパン」の公式サイトが公開されました!

キャストと監督、プロデューサー初顔合わせからクランクアップまで、コツコツ撮りためた写真もたくさん使っていただいています。他には、キービジュアルを撮影した津川さん、本編動画からの切り抜き画像も使用しています。

また、様々な著名人からの推薦コメントも掲載しています。
え、こんな人から??? というコメントも・・・

この投稿をInstagramで見る

Haven(@foxwalk09)がシェアした投稿

上映は、いつ、どこで?

3月20日~

シネ・ヌーヴォ(大阪・(阪神なんば線「九条」駅))
西宮北口駅(にしきた)から電車で35分

元町映画館(神戸・神戸高速鉄道「花隈」駅)
西宮北口駅(にしきた)から電車で20分

池袋シネマ・ロサ(東京都・山手線「池袋」駅、カメラを止めるななどインディーズ映画の聖地)
西宮北口駅(にしきた)から新幹線で3時間50分

大洋映画劇場(福岡県・地下鉄・中洲川端駅1番出口/西鉄バス東中洲バス停前)
西宮北口駅(にしきた)から新幹線で3時間13分


3月26日~
シネ・ピピア(宝塚、阪急宝塚線「売布神社」駅)
西宮北口駅(にしきた)から電車で29分

京都みなみ会館(京都、近鉄京都線「東寺」駅)

西宮北口駅(にしきた)から電車で1時間4分


映画愛溢れる場所でにしきたショパンを!

各館の上映時間などは映画館のホームページでご確認ください。

すでに上映館には、チラシも置いてあります。

1月末 予告編上映!

2月 各館で前売り券販売。

3月20日 元町映画館とシネヌーヴォで舞台挨拶、及び、PTNA主催 映画『にしきたショパン』公開記念 YouTubeライブ開催

阪神淡路大震災の追悼曲

また、作曲家の近藤浩平さんよりメッセージが出ています。

「今日は、阪神淡路大震災から26年です。

その後も、国内各地、世界各地で震災は起こり続けてきました。

新潟や北海道、熊本、メキシコ、トルコ、イランなどの無数の災害は当事者以外の記憶からは薄れていきます。

そして、東日本大震災は想像を越える災害となりました。

それらを思い起こすため、東日本大震災の後に智内威雄さんの委嘱で作曲され、この3月に阪神淡路大震災26年に公開される映画「にしきたショパン」で使われる、震災の犠牲者への追悼の左手のピアノ作品があります。」

曲名は、「海辺の雪」

にしきたショパンの処方箋

映画「にしきたショパン」処方箋がプロデューサーより発行されました。

「過剰な演出、演技など「ウケる」成分は入っておりません。
じっくりと心の中で咀嚼し、味わうと効果が高まります
セリフは少な目になっております。美術館で絵画の人物を観て、物言わぬ人物から言葉が聞こえてくる方には、心に響く成分を調合しております。

有名タレントやお笑いなどよくご存知の成分は少量ですが、厳選された素材で丁寧に作られています。
ラストシーンで席をお立ちになることはお止めください。多くの想いがこめられたエンドレス!ロールを最後まで味わってください。

震災シーンは最小限にしております。震災後「どう生きるべきか」が主成分になっております。
即効性はありません。人生の節目で何度も観るとより効果が高まります。

初の竹本監督&近藤プロデュース長編です。今後さらに新たな作品が生まれるよう、この作品で期待していただければ応援よろしくお願いいたします。新薬開発には費用がかかります。

よき時代のヨーロッパ映画や、日本の小津作品を思い出される方がおられますが、伝統的な製法を用いておりますので害はございません。

より音楽による効果がたかまるように、俳優自身が演奏するシーンをふんだんに配合しております。
スマートホンはお切りいただき、スクリーンの映像と音楽をじっくり味わってください。
映画だけではなく、缶バッジ、パンの缶詰め、クリアファイルなどにしきたショパングッズもお買い求めいただければよりにしきたショパン効果が高まります。

処方前に「左手のピアニスト」でYouTube検索して左手のピアニストの演奏を聴いていただき、また処方後には「左手のピアニスト」のコンサートで「魂に響く」音を聴いていただければ幸いです。
以上よく処方箋をお読みいただき、3月20日から公開いたしますので「にしきたショパン」ご鑑賞お願いいたします。」