カルベリアダンスとは、インド北部ラジャスタン州にある蛇遣い族のコミュニティで踊られている、即興の踊りです。
トニー・ガトリフ(Tony Gatrif)監督の映画、「ラッチョ・ドローム(Latcho Drom)」により、より知られるきっかけになったのではないでしょうか(左の動画)。
砂漠に強烈な色のコントラストを与えるカラフルな衣装、そして、エネルギッシュな踊りが印象的です。
そして、ジョニー・デップも特別出演しているジャスミン・デラル監督「ジプシー・キャラバン」(右の動画)。
世界音楽遺産の旅、というキャッチコピーで公開された同名音楽ツアーのドキュメンタリー映画です。
この映画に出演した人が来日し、私も写真を撮影させていただいたり、コンサートに行って、そのエネルギーにすっかり魅了されたものでした。
https://www.youtube.com/watch?v=rCunGo798_chttps://www.youtube.com/watch?v=aqvLcmG8RU0
3.11の後、友人のカフェで、ラジャスタンを旅してきた日本人と、カルベリアダンスを踊る人の出演するイベントがあり、懐かしさを感じて参加しました。
そこで出会ったのがダンサーのNalika さん。Latcho Dromのカルベリアの踊りを見て、強く懐かしさを感じ、実際に習うために渡印、現地のマンガニヤールという音楽集団と共に踊る中で、現地の空気感丸ごと体験してきた方でした。
そのパッションに、改めてびっくり。
さらに、Harish ji とも親交があり、当時、インドの音楽に惹き込まれた思い出が一気に蘇り、最後には一緒に踊ったり、現地で踊るように手を繋いでぐるぐる回って、本当に豊かな気持ちになれました。
さらに、現地の楽器や暮らしぶりについてのスライドショーもあり、私も一度は訪れたい土地になりました。
現在、Nalikaさんは、ベリーダンスフュージョンの他、日本人カルベリアダンサーとして、活動の幅も広がり、ダンスの講師もされていて、ファンも増えてきていると聞いています。
私も引き続き、応援していきたいと思います。
・・・ということで、彼女が作ったウェブサイトを紹介いたします。(私の写真も使っていただいています。)
興味を持った方は、ぜひ訪れてみてください。
インドで買い付けたアクセサリーなどの物販も始まりました。

Nalikalotus.com