注目!!

新企画「心に響く『にしきたショパン』の音楽会」
コンサートツアー 好評発売中!

「にしきたショパン」に参加した素晴らしい音楽家達の「心に響く音」が、自主映画でありながら、多くの方の心に届き、国内外の映画祭で受賞、招待上映、映画館での上映も続く、大きな力になっています。

本作は、平日は研究技術員として会社で働くリケジョが監督し、週末だけで作った自主映画。短編映画で腕を磨いたのちの、初の長編作品。
さらにプロデューサーは、元大手ガス会社の社員で今は喫茶店のオーナー、趣味でオペラ歌手もやっているという映画界とは全く無縁の人。
その映画の編曲に加わったのが、沼光絵理佳さんです。

ファーストアルバム「レフト·オブ·ショパン」リリース!
大好評をいただいていることを記念して・・・
さらに、マドリード国際映画祭最優秀作曲賞受賞、さらに11月開催イギリスでのBroadstairs International Film Festivalで音楽賞ノミネートの記念として。
「心に響く音」が評価されたことに感謝いたします。

年内の四公演をスタート地点として、シリーズとして、にしきたショパンキャストスタッフだけではなく、にしきたショパン応援いただいた多くの音楽家も一緒に「心に響く音」を、来年以降もお届けしていきたいと思っています。
ぜひ足をお運びください。

Numamitsu

沼光 絵理佳 プロフィール

東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校、東京芸術大学を経て、現在ソロをはじめ国内オーケストラ・ピアニスト、室内楽等の共演ピアニストとして、また作・編曲家として多くの作品を提供するなど精力的に活動している。

Jr. ジーナバックアゥワー国際コンクール2位、ピティナ・ピアノコンペティション特級3位。

ニューヨークにて、故アリーシア・デ・ラローチャ氏の薫陶を受け、氏のコンサートのオープニングアクトを務める。

サントリーホールにて自身のリサイタルを開催。

2006年より、フジテレビ系ドラマ及び映画、アニメ「のだめカンタービレ」の音楽演奏及び作曲、サウンドトラックCD収録に参加。

映画『にしきたショパン』の編曲と演奏収録に参加。

マドリード国際映画祭にて最優秀作曲賞受賞。

2021年5月、自身初のソロCDを299MUSICより発売。「レコード芸術」準特選盤、「音楽現代」推薦盤、Naxos Music Library「今週の一枚」、Spotify特集に選ばれるなど多く評価を頂いている。

びわ湖ホール登録ピアニスト。エフエム京都 放送番組審議会委員。

わくわく プロモーション動画 沼光さん飛び入り演奏入り♪

2021年コンサート予定

出演者、演奏曲詳細は、電子チケットサイトをご覧ください

  • 11/23(火)

    11/23(火) コンサート ピフレホール・神戸市(終了)

    シリーズオープニング特別企画「にしきたショパン」の音楽家全員集合!

  • 11/27(土)

    11/27(土) 映画上映会 & コンサート 川商ホール(鹿児島市)

    映画上映&沼光絵理佳ピアノコンサート

  • 12/15(水)

    12/15(水)ピアノリサイタル すみだトリフォニーホール 小ホール(東京都)

    沼光絵理佳ピアノリサイタル

  • 12/19(日)

    12/19(日) 映画上映会&コンサート 米子コンベンションセンター小ホール

    映画「にしきたショパン」上映会&沼光絵理佳ピアノコンサート

コンサート第二弾(川商ホール)まで、あと
0Months0Days0Hours0Minutes0Seconds

コンサートプロモーション動画 第2弾! 達磨先生の、11/23演奏予定の曲を、チラ見せ